--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月14日 (金) | 編集 |
今週はじめからお腹の調子を崩しているわんこを連れて動物病院に行って来ました。
kaitogyousi.jpg



片道40分かけて左手で犬の引き綱を持ち、右手で自転車を支えて押し進みました。
こういうときに、ちいさなワンコだったら自転車の前かごに乗っけてす~~っといけるのだろうけれど、柴犬にしては大きめの海都は後ろの幼児用椅子にも収まりません。

それでも体力の衰えた犬の休憩に使えるかと、自転車も押して行きました。
今日は結構暑かったので、予想どうり途中で座り込んでしまうことが何度かありました。
そのたびに抱き上げて後ろの椅子に座らせ胴長で持て余す前足を自転車の座席にもたれさせて落ちないように支えながらの道行きでした。

おかげさまで海都は快方に向かっていて消化薬を数日飲めば治るとのこと。
小さな頃から消化吸収力の弱い子で、たびたびお腹をこわすため、げ○が長引くと、犬は肝機能に影響が出ると、お医者さんから指摘されていて、ひやひやして行ったのです。
最近は消化がうまく出来るよう消化を助ける野菜や夏ばて防止の野菜を煮て玄米や3分搗き粥とともにミキサーにかけて鶏肉や魚・豚肉などを日替わりで少量加え、豆類なども時折足したりして、わりにうまく酷暑を乗り切ってくれてました。
 それがちょろっともらった消化の悪い人間の食べ物でお腹を壊してしまいました。
涼しくなりだして夏の疲れが出る頃でもあるし、体調不良が6日もつづいてしまったのですが。

犬が病気になると人間とは勝手が違い、おろおろするだけなんですが、犬は教えなくても
青い草を食み、時には絶食して自分の力で直していきますね。

毎日毎日、海都のお腹のぎゅるぎゅるを聞きながら切ない日々でしたが、なんとか山場は越えられたようです。


そんなこんなで私は我が家に帰ってきたら放心状態。
かたや、海都は美人な獣医さんにあえて元気を取り戻し、食欲が戻ってきました、笑。

このまま元気になってくれたらいいな。
スポンサーサイト
テーマ:柴犬
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。