--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月26日 (月) | 編集 |
酸素ハウス借りました。
161226_1505~01

今は、動物用のレンタルもあるんですね。
年末年始、動物病院もお休みがあるし、レンタル会社も休むだろうしで、”安心”のために借りました。
今、常時必要というわけではないのですが、先日、一時、酸素吸入が必要になって、娘に、山岳用品のお店まで携帯酸素を買いに行ってもらいました。
酸素のスプレー缶(5L分)だと、連続使用で2分だそうで、これは、スプレー缶箱買いよりも、借りた方が、安心という事で、獣医さんからの指示が、でて、借りたのではないのです。

付けるホースによって、弱風酸素濃いめ。強めの風酸素中程度と使い分けができます。
それで、海都の隠れ家・炬燵テーブルをのっけたホットカーペットの中に、濃いめの酸素を送り込んでみました。(使用中の炬燵内では引火の危険があるので使えません。それで、ホットカーペットです。)
そうっと、様子を伺うと、風の吹き出し口に鼻を寄せて、眠っています。炬燵から出たり入ったりして、自分で呼吸管理してくれています。
息苦しさから、食欲落ちてきているように、見えるので、これで、また食べてくれるようになるといいのですが。
最近は、坊ちゃま化して、手に載せた食べ物だけ食べる事を、喜ぶようになりました。
動物病院に行くと、大好きな看護師さんが、手のひらに、フードを載せて、食べさせてくださるので、手のひらに載ったわんこ飯の美味しさに目覚めた模様です(==:)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。