--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年01月12日 (木) | 編集 |
海都の葬儀に行きました。お骨は、山の集合墓に納め、一部分骨して綺麗な喉仏を持ち帰りました。綺麗なりっぱな骨でした。
葬儀社の方からは、「綺麗な子ですね。若いのですか?」と尋ねられました。

小さな骨壺、小さくなってしまった海都
170111_1354~01

11年前、娘の守り犬を願いながら、パソコン起動させたら、SNSで里親募集中の海都がでてきて。
ご縁を感じ、譲っていただき、わが子のつもりで育てました。
オーバーかもしれませんが、息子を失ったような悲しみ。

寄せては返す波のように、涙がこぼれては乾きの繰り返し。

守り犬、意識しなくていいのに・・・
娘の成人式の日に逝ってしまうなんて・・

第二ステージは用意されていたんだよ・・・

朝にお散歩し、自分の足で歩いていました。
息苦しくて長くは歩けなかったのですが、
抱き上げようとすると、1歩2歩進み、また立ちどまる。
そんな繰り返し。

朝ごはんもシリンジで、口内の腫瘍の奥側にそっと流し込んでやると
嬉しそうに飲み込んでいたのに・・・

昼過ぎ、突然倒れ戻れぬ橋を渡ってしまいました。

海都、いたいつらい体はなくなりました。
軽やかに楽しく駆け巡ってね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。